ごあいさつ

1978年7月1日開園以来大舎制の養護形態で子ども達の養育をしてまいりましたが、2010年からは、
近年社会的養護の充実でユニット化・小規模化という国の方針でより一層家庭に近づき安心、安全な
子育てを目標に児童福祉の向上に努力しております。これからも子ども達と「共に寄り添い、共に歩み、
共に育つ」養育を実現してまいりたいと思っております。
これまで地域の皆様をはじめ、県・市関係諸機関の方々の心暖まるご理解ご支援に感謝するとともに
これからも子ども達の家庭に変わる施設づくりを目指して心をお寄せいただく皆様とともに努力して
まいる所存でございます。今後ともお力添えを賜りますようお願い致します。

社会福祉法人雀幸園 理事長 新木弘子

社会福祉法人 雀幸園の沿革

昭和53年 2月 社会福祉法人雀幸園 設立
初代理事長に故深田正光氏就任
同   6月 社会福祉法人雀幸園新築工事完成
同   7月 養護施設 雀幸園 開園
初代園長に深田美奈子氏就任
昭和54年12月 故深田正光理事長 逝去
昭和55年 1月 第2代理事長に深田美奈子氏が就任
昭和57年 1月 雀幸園増設工事(講堂)完成 (公益事業補助事業)
平成 2年12月 御下賜金拝受
同   7月 深田美奈子理事長 労働省より感謝状受賞
平成10年 4月 養護施設雀幸園から児童養護施設雀幸園へ(児童福祉法改正)
平成11年 6月 第2代園長に新木弘子氏が就任
平成12年10月 地域小規模児童養護施設「子雀寮」開設 (旧妻沼町)
平成13年10月 埼玉県地域小規模児童養護施設「第2子雀寮」開設 (熊谷市)
措置定員66名に変更
同  10月 深田美奈子理事長 逝去
同  12月 第3代理事長に新木弘子氏が就任
平成15年 4月 措置定員70名に変更
同  11月 埼玉県地域小規模児童養護施設「第3子雀寮」開設 (旧妻沼町)
措置定員76名に変更
平成16年 4月 措置定員80名に変更
平成18年 4月 措置定員68名   国地域小規模児童養護施設定員 18名に変更
同   5月 新設知的障害者グループホーム設置準備委員会設置
同  12月 新木弘子園長 厚生労働大臣賞受賞
平成19年 4月 本館 全児童グループにユニット型の生活形態導入
平成20年 3月 障害者グループホーム木葉建設完成
(財団法人JKA 旧日本自転車振興会補助金事業)
同   4月 評議員会設置(評議員19名就任)
同   3月 障害者グループホーム木葉(熊谷市今井)事業開始
同   3月 児童養護施設雀幸園 定員60名に変更
4箇所目の地域小規模施設「こすずめ」事業開始 小規模計24名
同   6月 児童養護施設雀幸園 耐震診断実施児童養護施設雀幸園 耐震診断実施
平成23年 3月 新木弘子園長 熊谷市福祉功労賞受賞
平成25年 4月 地域小規模児童養護施設第三子雀寮を小規模住居型児童養育事業
ファミリーホームすずめに移行
グループホーム第二木葉を開設
平成26年 4月 グループホーム「春風」事業開始

埼玉県共同募金会配分事業・他