【設立年月日】

法人:
昭和53年2月21日
施設:
昭和53年7月1日

summary_chart

【事業運営】

児童福祉・地域福祉のサービスのため、以下の事業を運営する。

【以下の事業のお手伝いをしています。(職員派遣)】

・子育てサロン(民生・児童委員・主任児童委員の開催)

・基本財産pdf

・社会福祉法人雀幸園定款pdf


・役員名簿pdf


職員倫理

私たち児童養護施設雀幸園の職員は、児童憲章・児童の権利に関する条約の理念に基づき、子ども・保護者等の一人ひとりのニーズを満たし、子ども達の主体性を尊重しつつ、子ども達が、心身ともに健やかに育成されるように支援します。私たち職員は、常に子ども・保護者等の人権を尊重し、次に掲げる基本姿勢を基に処遇に取り組みます。

  • ① 私たちは、子ども達・保護者等のプライバシーを守り、侵害しません。
  • ② 私たちは、子ども達・保護者等の人権を擁護する者としての自覚を持ち、子ども達・保護者等と常に同じ立場で接すると共に必要な支援については、誠実に対応します。
  • ③ 私たちは、子ども達の主体性・個性を尊重し、年齢に応じた自己解決・自己決定が、できるように工夫した支援を行います。
  • ④ 私たちは、子ども達・保護者等の人としての尊厳を大切にし、子ども達・保護者等の性別・年齢・宗教・家庭環境・能力等あらゆる理由において差別しません。
  • ⑤ 私たちは、子ども達への体罰、暴言、セクハラ等のあらゆる権利侵害を絶対に行いません。
  • ⑥ 私たちは、子ども達の地域への社会参加を積極的に広げ、地域へ開かれた施設作りに努めます。
  • ⑦ 私たちは、子ども達・保護者等への適切な支援を行うために専門性と人間性の向上に向けて自己研鑽に励みます。
  • ⑧ 私たちは、子ども達への最善の処遇を模索するため児童相談所・学校等の関係諸機関との連携を心がけます。

私たち職員は、児童処遇が一方的にならないよう、常に自己点検を行い、内外部からの苦情・意見等を謙虚に受け止め、改善の努力を惜しみません。また、具体的な行動指針を定めるものとする。